困ったときは

近所のスーパーに買い物に行ったら、駐車場でボンネット開けた老夫婦がなにやら困った様子、トラブルだなバッテリーか?大丈夫かなー?声でもかけるかーと思った矢先にメルセデスが登場し(どうやら息子さん)ブースターケーブルをつなぎだした。バッテリーだ、はてメルセデスのしかも最新型?バッテリーつなげられるか???息子さんらしき方は、ボンネット開けたりトランク開けて底敷きをはがしたり・・・やはり、メルセデスはバッテリーがむき出しになっておらず、簡単につなげることは困難であった。「バッテリーあがりですか?」「はい、しかしバッテリーがカバーの下で・・・」「ですよね。僕のでやりましょう。」と混んでる駐車場で他の車とかを移動させたり店員を呼んだりなんたりで、無事お役に立てた。深々と礼を言われたが「困ったときはお互い様という言葉がありますので」と。そう俺だって人に救ってもらったことはある。そういうこと。しかし、その駐車場には見て見ぬふりしてる輩も居たことを付け加えねばならない。俺が声かけなきゃどうしたんだろ、JAFでも呼んで待ったのか、近所の車に頼んだのか? まさに大衆の無責任の心理を見た。そこに自分と相手だとなかなか見ないふりはできないが、他者がいると「誰かがやるだろう・・・」と自己の責任感や正義感は薄れる。俺がやらねばという意識が行き倒れを救うことか、AEDがあちこちに設置されてるがまさにそういうこと、一刻も早く誰かがやらねばという事態は今日にでも自分の目前で起こるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック