エンジン警告灯

10/27、川崎でフッと気配がし、メーターパネルに目をやると、
快調だった筈なのに、エンジン関連の警告ランプが点いた。
えーっ、これは・・・
かといって、水温や油量も問題なさそうだし、アイドリングも問題なさそう。
だが、心配なので、エコ運転でディーラーに行くしかない。
どの道帰るし、家の近くに出さないと不便だ、ナビでは16kmくらいあるし閉店にギリ間に合うかどうか・・・
途中で大事にならぬよう祈りながら・・・
なんとか間に合い、急な持込だが、「とりあえずコンピュータで簡易解析をしてみましょう」と・・・
コンピュータ制御だから、ログ解析しないと何ら判断つかない!
なんだろう?多大な出費を要することになるかも・・・
これが外車の痛いところ・・・
担当さんが帰ってきました「実は、・・・」
エアインテークチューブに亀裂があり混合気が不安定になってるとのこと、
「はぁそうですか」エンジン本体ではないのでホッと、「で修理費用は?」
直すしかないわけだから要はいくら?いつ直る?が本題。
で、部品もすぐ入るらしいし、費用もそれほどかからない、一安心。
本当に原因がそれだけなら・・・と祈る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック